オンラインカジノで本人確認の身分証明書がいる時といらない時の違いを解説

カジノの本人確認新オンラインスロット 206687

最近、オンラインカジノ業界で徐々に存在感を高めてきているのがベットティルト。 ベットティルトは「ベットオンゲーム」や「4画面マルチプレイ」など、今までなかった遊び方ができるカジノとして話題です。

日本人の為のオンラインカジノ【JOC】

日本版サービスが始まったばかりとはいえ、不安は全くありません。 何故なら、運営するのは、カジ旅の「HERO GAMING」。 しかも、既に、スウェーデンでは人気サービスとして多くのプレイヤーに愛用されている信頼のカジノです。 シンプルカジノの最大の特徴は、色々な機能をたくさん入れること無く、カジノプレイが最もスムーズにサクサク楽しめる様に設計されている点。 でも、単純にシンプルなだけではそれ以上でも以下でもありません。 だから、遊びたい人にプラスに働くキャンペーンが実施されています。 しかも、その内容は、カジノ業界に衝撃が走るほどの特別な物。 オープン当初は「入金ボーナスの賭け条件が業界最小の1倍」というとんでもない企画が開催され、その後に開催されたのも、1週間で最大1,ドルが還元される「最強リベートボーナス」。 期間限定で繰り広げられる「衝撃」に目が離せません。 第二弾としてスタートしたのは、「最強のリベートボーナス」です。 対象者になれば、その週に賭けた金額の「0。 勝っても負けても関係なしのリベートボーナスは、遊べば遊ぶほどお得! これまで登録された方も、新しい方も皆さま対象となります。

【火曜トーナメント】累積賞金だから賞金も期待できる。ワイルドウェスト・トーナメント開催。

インターネットさえあれば気軽にプレイできるオンラインカジノですが、ネット上でお金のやり取りがある以上、どうしても本人確認などの手続きが必要になってきます。 ちょっと面倒というのもありますし、個人情報を送るのは少し気が引けますよね。 ですが 「どのオンラインカジノで遊ぶのか」 と 「どの決済方法を利用するのか」 の違いで、身分証明書などの 本人確認書類の提出なしで遊べる ことをご存知でしたか? ここでは、個人情報の入力をなるべくせずにオンラインカジノで遊ぶ方法について解説いたします。 オンラインカジノは実際にお金を賭けて遊ぶギャンブルですので、当然インターネット上で入出金などの決済が必要になります。 実際のお金のやり取りがない通常のオンラインゲームとは別物ということですね。

本人確認のために準備するのは3点

アカウント認証(Know Your Customer)とは、なりすましなどがないか、 本人確認のためにカジノから要求される書類手続き全般 を指します。 この手続きは、 オンラインカジノ では標準的な手続きで、アカウント登録時に同意する利用規約にも記載されています。 オンラインカジノは、マルタ政府やキュラソー政府などが発行しているカジノライセンスの下で運営されています。 「安全なカジノ運営」を証明するカジノライセンスを保持するため には、全プレイヤーのアカウント認証を行うことが必須条件となっています。 また、アカウント認証は、第三者のカードを利用したり、不正なアカウント操作などの不正行為を防ぐなど、 安全にカジノを利用するために必要不可欠なもの となっています。 アカウント認証なしでもカジノを利用することはできますが、 入出金 ができないなど、利用できるサービスが制限されてしまいます。

アカウント認証に必要な本人確認書類は?

カジ旅 はRPG型の新感覚の オンラインカジノ です。年に設立され、Hero Gaming Limitedによって運営されています。そして、ライセンスはオランダ領のキュラソー島が発行するものを取得しています。 カジ旅 はウェルカムボーナスとして、入金不要ボーナスと初回入金ボーナスを用意しています。これらのボーナスは新しくアカウントを作成した人であれば誰でも獲得することができ、ボーナスコードは必要ありません。 カジ旅 はRPG型のオンラインカジノであり、ボスを倒したり、宝袋を見つけたりするとボーナスとしてルビーが獲得できる仕組みとなっています。このルビーを貯めると、サイト内に設置されているルビーショップでフリースピンなどの賞品と交換することができます。 カジ旅 はMicrogaming(マイクロゲーミング)やNETENT(ネットエント)などの大手ソフトウェアプロバイダーと提携しており、種類以上のゲームを提供しています。 カジ旅 はキュラソーのライセンスを取得して運営しているオンラインカジノなので、信頼度があります。また、提携しているソフトウェアプロバイダーはMGAなどの第三者機関によるチェックを受けているので、不正行為が行われないよう管理されています。

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。*