【遊技産業の視点 WEEKLY VIEW】ラオス経済特区のカジノ事情 - SANKEIBIZ(サンケイビズ):自分を磨く経済情報サイト

オンラインの安全性ラオスカジノ 183901

結論から先に言うと、 海外のライセンスを取得して合法的に運営されてる、海外のオンラインカジノで遊んでも、「違法にはあたらないので、逮捕される事はありません」 となります。

オンラインカジノで遊ぶのは安全?

オンラインカジノを初めてプレイしようとする時、一番不安なのは『 安全性 』についてでしょう。『 裏操作されて絶対勝てないのでは? 』『 賭博罪に当たるのでは? 』『 胡散臭い 』『 海外の会社だから日本語が通じない 』・・・そんなイメージを持っている人も少なくないはず。

『裏操作されて絶対勝てないのでは?』

フォーブスは、年までにサイバー犯罪が世界経済に6兆米ドル 約兆円 もの損害を与えると予想している。これは、一年間に発生する全ての自然災害による損害を超える額で、違法薬物の国際取引をはるかに上回る額だ。 サイバーセキュリティは後知恵であってはならない。日々の実務の不可欠な要素であるべきだ。ゲーミング・ラボラトリーズ・インターナショナル GLI は、アジア太平洋市場に世界レベルの包括的なサイバーセキュリティポートフォリオおよびBulletproofを通じたマネージドITサービスを提供する。Bulletproofとは、GLIが持つ他社にはない50年以上の世界でのゲーミングおよび宝くじ経験に支えられており、アジア太平洋地域の研究所はアデレード、メルボルン、シドニー、マカオそして東京の5か所に展開しているGLIカンパニーである。

16 オンラインカジノ ラオス

プレイヤーと運営元が日本国内に揃っていれば、運営するサーバーが海外にあるという形は、賭博罪が適用されます 。サーバーだけ海外にあっても意味がないのです。ここを間違えてはいけません。 完全日本語対応、サポートも日本語で迅速に対応 してくれ、英語アレルギーでも安心(笑)。 シンガポール マカオ 香港 韓国 台湾 フィリピン ベトナム マレーシア カンボジア ラオス ミャンマー タイ 東南アジア インド ネパール スリランカ カザフスタン オーストラリア ニュージーランド ニューカレドニア バヌアツ オセアニア グアム サイパン。 アメリカ ラスベガス ハワイ カナダ メキシコ アンティグア・バーブーダ アルバ ドミニカ共和国 ハイチ パナマ バハマ。

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。*