初めてでも安心!日本語ガイドがレクチャーするカジノレッスンツアー<日本語ガイド/午前>の参加体験談 - ラスベガスの観光・オプショナルツアー専門 VELTRA: ベルトラ

初心者向けガイドカジノIR 939978

ルーレット カジノの女王と呼ばれ、年以上の歴史を持つもっとも古いカジノゲームの一つ。

とても分かりやすかった!

この値段なら、これをそのまま軍資金にした方が…とも思っていましたが、結論としては最高のレクチャーでした!ちなみに実際のカジノで実践しながらのレクチャーですので、それ用にドルは用意しておいた方がいいと思います。 レクチャー自体はまずスロットのマシンの仕組みの説明から入ってくださり、次にルーレット、時間があればブラックジャックまで教えてくれるそうです。今回はルーレットのレクチャー時に自分が当たりの波が来たので、そこで時間切れとなってしまいましたが。 ホテルによって遊べる金額が違うことや、ポイントカード、ルーレットを選ぶ際の見る場所など、本当に細かく、非常に楽しく、わかりやすく教えてくださった白縁メガネの方に感謝です。お名前忘れてしまってすみません。 カジノ体験自体はよかった。カジノのルール説明を受けたりや練習をしたりしてから、実際のテーブルに行って教えてもらいながらカジノを体験できるのは、安心してできるのでよかった。このツアーはそのためのものなので、良かったといえば良かったが、手放しに良かったとは言えない点がいくつかあったのが残念だった。 以下は箇条書きで残念だった点をあげます。 ・ツアーの集合場所の説明が分かりにくい。バリーズホテルのツアーロビー集合と書いてあったが、ホテルの表示にはツアーロビーとは書いておらず、どちらかと言うとタクシー・ライドシェアの待合室だった。 ・集合場所がわかりにくい上に、ガイドのYokoさんも分かりやすく待っているわけでもなく、タクシー待ちの人に見えた。 ・ここかなとウロウロしていたらようやく話しかけられて言われたのが、男の人だと思ってたから分からなかっ た。 そのあとも泊まってるホテルの情報も全然違っていたので、おそらく勘違いしていたようです。しかし、その日は私ともう1組しか参加していなかったので、もう少しちゃんとしてほしいです。 ・私は一人参加だったのですが、もう1組参加したから二人分チャージされなくて良かったね。もう1組に感謝しなきゃね。のような事を嫌味のように言われた。 ・どんなゲームがあるなどの簡単な紹介もないうちに、なんのゲームやりたいんだという質問を何回もされた。 おそらく、少し下調べしてどのゲームの説明を受けたいか考えておいた方がいいです 最後に、これはアメリカのチップは文化なのでしょうがないと思いますが、ツアー当日にガイドさん1人につき20ドルくらい要求されます。このツアーは全体で70〜80ドルくらいだと思っていた方がいいです。 せぷあーる様 色々と行き違いがあったようでございます。 バリーズでは、タクシーは正面入り口、UBERなどがツアーと同じツアーロビーとなっております。 またカジノレッスンはこのバリーズホテルのみでの開催となっております。 また郊外自然ツアーとは違い、市内ツアーではチップはいただいておりません。 以上、担当ガイドのご説明が行き届かなないことがほぼの原因でございます。 本人には、十分に気を付けてお迎え、ご案内するように伝えております。 初めてのカジノ、でしたが、ガイドさんの説明がわかりやすく、楽しめました! ルーレットとスロット、ブラックジャックと短時間のうちに3つのルールと楽しみ方を凝縮して教えてもらえたのですが、お陰で一人じゃチャレンジ出来なかったであろうゲームにも参加できました。 ルールが分かると、見てるのも楽しくなってお得感いっぱいでした。 また来る機会があれば、別のゲームも教えて貰いたいです! スロット以外の経験がなかったのでこのツアーに申し込みました。ガイドのYokoさんがわかりやすくスロットの使い方やカードゲームのルールを教えてくださいました。そして、実際のカジノで遊ぶときには、後ろにYokoさんがついていて下さるのでドキドキデビューも安心でした。この体験をしたおかげで、Yokoさんがいなくても臆することなくカードゲームやルーレットを楽しめました。 Yokoさんに感謝です。ありがとうございました。

■スロットマシンってどんなゲーム?

ギャンブルとカジノは、最近まで日本では合法ではありませんでした。それまでは、政府当局者はギャンブルのマイナス面だけを見ていました。彼らは彼らが市民を心配していて、ギャンブルが市民の中毒になるかもしれないと思ったとはっきり述べました。しかし最近、政府当局はギャンブルが提供できる機会を検討し始めました。機会の1つは観光でした。ギャンブルは日本に多くの観光客を惹きつける可能性があります。今日、人々は休暇中にいくつかのリラクゼーションとエンターテイメントを得たいと思っています。カジノは、ショッピング、ゲーム、素晴らしい料理体験、そしていくつかの面白いショーを組み合わせた体験を提供します。ゲームセクションには、さまざまなカードギャンブル、スポーツギャンブル、スロットマシンゲーム、ビデオゲームがあります。日本でのカジノの導入から生じる問題は、それが観光の急成長に役立つのか、それとも社会に何らかの悪影響を与えるのかということです。 カジノと観光- 日本は中国、韓国、フランス、イギリス、アメリカからの観光客をターゲットにしています。ある調査では、観光客の7%のみがカジノへの訪問を選択したことが示されています。対照的に、46%はショッピング体験を選び、43%はホテルやリゾート体験を選びました。 年、日本の議員は統合リゾート(IR)実施法を国会に提案しました。 年、議員たちは法案を可決し、カジノの運営が合法化されました。この行為はギャンブルだけではありません。それは訪問者が自己娯楽のための多くのオプションを得るカジノについてです。カジノモデルには、ショッピングモール、ホテル、リゾートシアター、およびその他の商業活動が含まれます。政府は、海外からの訪問者と地元の訪問者が獲得した現金に異なる税金を課します。また、カジノの利益は課税されます。政府は、すべての試合が記録されると述べています。すべての勝敗が記録されます。ギャンブル依存症に関する限り、パチンコは日本で最も中毒性の高いゲームの1つです。ギャンブルとは見なされませんが、ゲームの性質は非常に似ています。パチンコは消費者にとって大きな市場です。ある調査によれば、年には約21。 日本への最初の旅行で何が期待できるかについていくつか質問があるかもしれません。他の国のように、日本はあなたが準備しなければならない文化ショックをあなたに与えます。しかし、日本は観光客に親切で、短い旅行でも多くのアクティビティを提供できるので、慌てる必要はありません。ここでは、日本旅行中に出会うであろう事前のポイントをいくつか紹介します。 傾けない チップは日本では当たり前のことで、誰かにチップを渡すと、あなたがやっていることを拒否したり混乱したりするかもしれません。日本人は顧客に良いサービスを提供することを信じています。転倒しても転倒しないというのが標準です。ひどくチップしたい場合は、チップを受け入れるかどうかを尋ねることができます。また、転倒したときは封筒に入れるか、少なくとも両手で渡してください。 ビニール袋を運ぶ 日本各地でゴミ箱を見つけるのに苦労するかもしれません。地元の人たちはゴミをビニール袋に入れて、コンビニの近くや自宅でゴミ箱を見つけます。あなたは同じことをする責任を負う必要があります。湿ったごみと乾いたごみのために別のバッグを保管し、ディスペンス中は別のゴミ箱に入れてください。 あなたはスリッポンの靴が必要になります 多くの場合、レストランやホテルでは、敷地内に入る前に靴を脱ぐように求められることがあります。スリッポンの靴があると、靴を脱いで履くのがずっと簡単になります。あなたはあなたの臭い足で他の人を邪魔したくないので、必ず新鮮な靴下を着用してください。 コンビニは命を救う 日本のコンビニエンスストアは、温水便座だけでなく、観光客に提供できるその他の施設でも有名です。食事、お酒、ATM、SIMカード、コーヒーなど必要なものはほとんど日本のコンビニエンスストアで手に入ります。店頭でその場で購入したラーメンを温めて手軽に食事を作ってもらうこともできます。 電車を利用する 日本の列車システムは、あなたを驚かせるのに欠かせないものです。列車は手頃な価格で清潔で、信じられないほどの速度で走っています。駅のカウンターや券売機で乗車券を購入できます。毎日都市から都市へ移動する場合は、ジャパンレールパスの購入を検討してください。 JRパスは7日間続き、費用はドルです。

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。*