マカオカジノホテルIRリゾート情報

スマホアプリグランドハイアットマカオカジノ 353945

日本から気軽にカジノ旅できる国として人気の 「マカオ」 初めての海外旅行で心配なのは、日本語が通じないこと。マカオで日本語や英語対応ができるスタッフが充実しているカジノホテル「グランドハイアット・マカオホテル」を紹介します! 世界レベルの水上ショーも楽しめる高級ホテルを、ぜひチェックしておきましょう。

シティオブドリームスカジノ&VIP: グランドハイアットマカオ

今日はそんな 「シティ・オブ・ドリームズ・マカオ」 の魅力について徹底的に紹介していきたいと思います。 シティ・オブ・ドリームズ・マカオは年に6月にオープンしたカジノリゾートで 3つのラグジュアリーホテルと以上のショッピング施設、メガカジノと呼ばれる広大なスペースのカジノフロア、20以上のレストラン・バー が入っています。 総建設費はというと、なんと億円 という莫大な費用がかかっています。それではそんなシティ・オブ・ドリームズ・マカオの中を詳しく見ていきましょう。 ホテル内には 39,㎡にも及ぶメガカジノ と呼ばれるスペースが確保されていて、落ち着いた雰囲気の中で豪華さが引き立っています。それぞれのホテルの特徴は次のとおりです。 html ヌーワはクラウンタワーズ(皇冠度假酒店)というホテルがリブランディングし年にリニューアルオープンしたラグジュアリーホテルです。ロビーに入ると 天井が高くオリエンタル調の豪華な雰囲気に一気に魅せられます。

バナー・ベラジョンカジノ

ハイアットのゴールドパスポートに入っているので、香港の仕事の帰りにマカオによりました CODという、シティオブドリームスというカジノスペースがあるのですが、レストあり、バーあり、ショーあり、もちろんゲームはたくさんあるという場所です そのCODにはクラウン、ハードロックカフェ、グランドハイアットのホテル3軒が併設されており、とても便利な場所にあります カジノで遊ぶにはいいホテルですよ!夜中まで遊んでくたくたになっても、すぐに部屋に帰れます 広い部屋を希望したので、かなりゆっくり過ごせました アメニティーにはネスプレッソがあり、美味しいコーヒーが飲めます 夜景ももちろん楽しむことができます ぜひ、行ってみてください、楽しいですよ!!! Grand King Suiteに一泊しました。 部屋は、リビングはとても広く、ベッドルームはそんなでもないけど十分な広さでした。モダンだけどダークブラウンを基調としたインテリアで、誰かのおうちのように落ち着けました。他のこの地区のホテル同様に景観はダメです。 朝食のビュッフェはまでとゆっくりめでありがたく、また、種類が豊富なのは言うまでもありませんが、ワンタン麺があったのは珍しかったです。 空港、フェリーターミナルからもほど近いうえにシャトルバスもあるし、マカオ半島からは遠いですが、お向かいはヴェネチアンだし、十分楽しくすごせると思います。 フェリーターミナルからは,City of Dreams行のシャトルバスが頻発しており容易にアクセスできます。クラブルームに宿泊しましたが部屋も広く,まだ出来たばかりのためきれいで快適でした。特に客室内のNespresso,ネット無料接続,2台の洗面台,広い浴室,等満足いくものでした。レストランの味やサービスも良かったです。ただ難点は,周辺開発が遅れており,ベネチアン以外は殺伐とした光景が広がっていることでしょうか。

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。*