才能ある投資家「カーク・カーコリアン」の激動の人生に迫る!

投資グランドベガスカジノ 425652

超高層コンドミニアム、つまり日本でいうところの超高層タワーマンションとして建設が始まったが、着工後の 年の不動産バブル崩壊で、コンドミニアムとしては販売が困難となり、完成後、ホテルとして利用されることに。

米国:MGM Resorts 創業者、最大株主のKirk Kerkorian氏が死去 ラスベガス進化の原動力

MGM Resorts International(MGM)は米国カジノ業界でもラスベガスに重点を置く事業者の位置づけ。自社開発に加え、買収を重ねて、ラスベガスにおける存在感を高めてきた。 以下、MGMの収益構造と投資方針、そしてラスベガスとアジアの比較を示す。 MGM Resorts Internationalの収益構造: MGMは損益面において、米国は苦しく、マカオのMGM China(株式所有率51%)の利益に依存する構図。 一方、マカオの営業権の満期を年に迎え、その後のマカオ政府方針(更新の是非)は未定。そうした中、MGMがどのように米国事業を進めていくか注目される。 MGMの投資スタンス -ラスベガスとそれ以外-: MGMはラスベガスにおいてBellagio、MGM Grand、Mandalay Bay、The Mirage、CityCenter、その他を運営する。ラスベガスストリップに10施設、ホテル40,室を有する。 ラスベガスとアジアのIRの比較: ラスベガスは自由競争であり、数多くのカジノ、IRが集積し、クラスター効果(集積)を生み出した。競争の厳しさは、カジノの収益性の低下、ノンゲーミングの発展をもたらした。ノンゲーミングアメニティで世界でも他の追随を許さない地位を得た。

この記事を読んだ人にはこんな記事も読まれています

企業での記事共有や会議資料への転載・複製、注文印刷などをご希望の方は、リンク先をご覧ください。 詳しくはこちら。 MGMリゾーツはこれまでも「ベラッジオ」や「サーカスサーカス」などラスベガスで保有するホテルの売却を進めてきた。日本では オリックス と組み、大阪においてカジノを含む統合型リゾート施設(IR)参入を目指している。 天気 プレスリリース検索。 トップ 速報 アクセスランキング トピック一覧 人事 おくやみ プレスリリース ビジュアルデータ 写真 映像 社説 統計 話題のトピック 新型コロナ 米大統領選 就活 FT お金のトリセツ 人生年の羅針盤 経営者ブログ ヒットのクスリ モバイルの達人 今週の予定。 人事 おくやみ プレスリリース。

SPECIAL ADVERTISING SECTION

320 32. Jiyu. 3 - 3 Jiyu.

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。*