ワシントンDC近くの4ベストカジノ

賞オッズグランドベガスカジノ 809673

スロットマシンについて最初に話しましょう、これは誰もが最もよく知っているはずですカジノを考えるとき、スロットマシンとスロットマシンを考えるでしょう。 これらのマシンは、カジノのいたるところにあり、カジノの隅々に分散しています。プレイヤーは、あまりお金をかけずにマシンにお金を入れて、賭けを選択するだけです。

2 ホースシューボルチモア

先週末、ストリップ地区の最北端に、客室数 のカジノホテル SLS Las Vegas がオープンした。  といっても、まったく新しくゼロから建設されたホテルではない。 かつてのサハラホテル だ。(上の写真は 年当時のサハラホテル)  年開業の伝統あるサハラは、あのビートルズもラスベガス公演(ちょうど50年前の年8月)の際に宿泊したほどの名門だったが、年代の巨大テーマホテルの建設ブームによって存在感を失い、その後も復活の機会に恵まれないままリーマン・ショックの不況を乗り切れず、年5月、あえなく閉鎖。 59年の歴史に幕を閉じた 。 しばらく雨ざらしの状態が続き(といっても雨はほとんど降らないが)爆破解体の運命をたどるかと思いきや、その時点で最後のオーナーとして同ホテルを所有していた SBE Entertainment社は、サハラを改装し復活させることを決意。  年2月からその改装工事に取り掛かり、このたびめでたくオープンしたのが SLS Las Vegas というわけだ。 したがって、先週のこのコーナーで取り上げた「2大ホテル系列」のどちらにも属さない独立系のカジノホテルということで、個性豊かな独自の運営に各方面から期待が寄せられている。(上の写真は現在の SLS の様子)。

[ページタウン]ホースシューベイヘリコプター、丘への着陸を含む(自動運転ツアー用)

ラスベガスでカジノに行った事のある方なら、この名前を聞いただけで解るでしょう。それ位、カジノで一攫千金を狙っている人には有名なスロットです。MEGA BUCKSという大きなロゴマークの下に、万ドル(日本円で10億円以上)のジャックポット金額が表示されています。当たれば、この表示金額がそっくりそのままあなたの物になります。 メガバックスの魅力は、もう言う必要も無いと思いますが、とんでもなく大きなジャックポット金額にあります。更に、もう1つは、「手軽に勝負できる」という点にあります。メガバックスは、ペイラインが真ん中の1つしかありません。しかも、1回のスピンに必要なベット額も、1ドル〜3ドルの間のみ。 メガバックスのロゴマークの絵柄が3つ揃うとジャックポットとなりますが、それが有効になるのは、3ドルベット時のみとなります。 でも、逆を言えば、1回約300円程度で、10億円以上のチャンスに勝負できるという事。日本で言えば、前後賞併せて10億円という、1枚300円の宝くじよりも効率的だといえます。

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。*