【マカオカジノ情報】ザ・ベネチアン・マカオ・リゾートホテルの特徴を徹底調査してみた

ボーナスマネーヴェネチアンマカオリゾートカジノ 352123

何故オンラインカジノを解説するかというと、マカオのカジノに関わらず、本場のカジノに行くと、 案外カジノの細かいルールや、勝つ確率をあげる攻略法を自分が知らずに来てしまった事を実感する はずです。

バナー・ベラジョンカジノ

カジノフロアは、鳳凰殿 Phoenix・ほうおうでん 、麒麟殿 Golden Fish・きりんでん 、帝王殿 Imperial House・ていおうでん 、赤龍殿 Red Dragon・せきりゅうでん の4つのエリアに分かれており、遊べるゲームは、バカラ、ブラックジャック、ルーレット、スロットなどの定番ゲームはもちろん、大小、ファンタン、カリビアンポーカー、3カードポーカー、3カードバカラなどのカジノゲームも楽しむことができます。 グランド・リスボアには、ミシュランで星を獲得したレストランが4つあり、そのうちの2つはミシュラン3つ星のレストランとなっています。一つは、香港の建築家アラン・チャンがデザインした「The Eight(ザ・エイト」となり、斬新なスタイルで作られたこのレストランでは、広東料理を楽しむことができます。もう一つは、ジョエル・ロブションの「Robuchon a Galera(ロブション・ア・ガレーラ)」となり、芸術性のある料理や種類以上の豊富にそろえられたワインを、グランド・リスボア最上階のドームからマカオの壮大な眺めを鑑賞しながら楽しむことができます。 ウィン・マカオでは、広東料理、日本料理、中華料理、イタリア料理、中国北方料理など沢山のグルメが楽しめます。中でもスワロフスキーで作られたクリスタルドラゴンが飾られている、「Wing Lei(ウィン・レイ)」という広東料理のレストランはとても有名となっています。他にも、誰でも気軽に楽しめるバーや馴染のあるスターバックスなども入店しています。 世界最大級のホテル・チェーンで有名なアコーホテルズの最上級ブランド、5つ星カジノリゾートホテル「Sofitel Macau at Ponte 16(ソフィテル・マカオ・アット・ポンテ・16)」。

マカオカジノで遊ぶルールとマナー

Copyright C 50万円以上勝てる!ベラジョンカジノ必勝勝利金額キャンペーンとは?All Rights Reserved。

バナー・オンラインカジノで遊んでも大丈夫?

今回はそんな 「ザ・ベネチアン・マカオ・リゾート」 について詳しくご紹介します。 東京ドーム1個分 約51,㎡ のカジノプレイエリア を始め、 ショッピングにグルメ、コンサートやスポーツ観戦 まで、ありとあらゆる"エンターテイメント"が楽しめます。 ホテルには客室が約3,室あり、その全てがスイートルームです。 全体的にシックな色合いで、スタンダードな部屋でも広々としていて開放感があります。バスルームはシャワールームとバスタブが独立しており、アメニティも完備されています。 リゾート施設内には以上の店舗数を誇るショッピングモールが存在します。世界中の人気ブランドが軒を連ね、日本に進出していないブランド店も多くあります。 ヴェネチアの街並みを室内に再現していて、天井には青空が広がり、街中の水路をゴンドラが優雅に行き来しています。

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。*