APPT韓国2018:YUKI KO ナショナルチャンピオンに!

ポーカー大会バハマカジノ 774774

世界最大のオンラインポーカーサービス「POKER STARS」で、日本人初・スーパーノバエリートの称号を得た、年MPC(Macau Poker Cup)6,HKDイベントチャンピオン。

PSPC に参加しよう

ポーカープレイヤーとは、その文字の通り、世界中にあるカジノでお金を賭けてプレイする人達の事を指します。アメリカでは、人気の職業トップ3にも入る程、カッコイイとされている仕事が「プロポーカープレイヤー」。日本ではまだまだ馴染みが薄いので、トランプのゲームのひとつであるポーカーの「プロ」って何?と思うでしょうが、世界的には認知度の高い知恵のスポーツとされています。 ポーカープレイヤーには、単純にカジノのテーブルでポーカーを楽しむだけの方や、多くのカジノで、費用を払って参加できる「テキサスホールデムポーカートーナメント」に出場して、賞金を狙う方など遊び方も様々となっています。 まず「プロ」の定義ですが、これは他のプロスポーツ選手などと同じく、ポーカーをプレイする事で、スポンサーを獲得し、生計が成り立っていたり、収入を得ている方の事を言います。 特に何の企業がスポンサーに入っていても、ポーカープレイヤーとして成り立っているのであれば「プロ」と言って良いのですが、ポーカー業界では、一般的に、世界最大のオンラインポーカーサービス「Poker Stars(ポーカー・スターズ)」とスポンサー契約を結んでいるプレイヤーを「プロのポーカープレイヤー」と呼びます。 沢山のプロポーカープレイヤーがいる中でも、世界のトップと言われている方々の獲得する賞金額は予想をはるかに超えます。 そもそも一般的な大会でも約万円以上は賞金がありますが、世界大会ともなると約28億円の賞金になってきます。 馴染みの薄い日本でも、多くのプロポーカープレイヤーがいますが、中でも、第42回世界ポーカー選手権大会 World Series of Poker の「ポット・リミット・オマハ・シックス・ハンデッド」で日本人初の世界王者となった東大卒の木原直哉さんは、メディアにも多く取り上げられたので有名です。 では、プロのポーカープレイヤーになるにはどうすれば良いのでしょうか?いきなり自分で「プロになります」と言っても意味はありませんし、プロとして認める機関に認定してもらう必要がある訳でもありません。当然ですが、「Poker Stars(ポーカー・スターズ)」にスポンサーになって欲しいと頼んでも、何の実績もなければ不可能です。 では、どうすればよいのでしょうか? 今回は、業界で一番オーソドックスな「Poker Stars(ポーカー・スターズ)」とのスポンサー契約を結んでプロになる方法をご紹介する事にします。

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。*