ビデオポーカーのルール、遊び方をカジノのプロが徹底解説!

ビデオポーカーフィリピンカジノ 166707

ビデオポーカー Video Poker 、通称ビデポの基本ルール、遊び方からハウスエッジ 控除率 は?期待値は?必勝法や攻略法、戦略はある?という疑問まで 、実際に海外カジノで働き、ゲーミングマシンにも詳しい現役カジノディーラーがお伝えします。

ビデオポーカーの払い出し待ち

TOP COMMUNITY COLUMN WORLD GAME GAME RULE。 北米 アメリカ カナダ 中南米 チリ バハマ アジア 日本 マカオ 韓国 テニアン ベトナム フィリピン ヨーロッパ フランス イギリス オランダ スウェーデン イタリア モナコ オセアニア オーストラリア ニュージーランド アフリカ 南アフリカ ケニア。 セブ初のカジノ、Casino Filipino Mactanに到着した我々。 スロットマシンの払い出しがバウチャーではなくコインだったため 枚中残り20枚がコイン切れで待つことに・・。 ちなみにKさんはメガネっ娘に目をつけられていた。 そして、今回はカジノ内でのお話ですので 全く写真がありません ・・。 前回のコイン切れから待つこと15分。 いまだに止まったスロットマシンを前に待つだけの我々。 ・・遅すぎもいいところです。 何度もカジノの男性スタッフに伝えたのですが 男性「待ってなさい」 しか言われません。しかも聞いてるのか聞いてないのか・・しかめっ面で怖い。 メガネっ娘はKさんのガードが堅いので若干あきらめムード・・。 所要時間は2時間なのにこのままでは何もできません。 なんでこんな異常に待たされるのか・・。 よくよく考えれば常に時間に追われている日本人にとっては無駄な時間が苦痛なのかもしれません。 ここはゆったりとした時間が流れる南国・・何を慌てることがあるのか・・。 でも、慣れるまでは正直苛立ってしまいました。遅いよバカヤロー!! ・・コイン切れから40分。 ようやくコインを持ってきてもらえました。 しかめっ面の男性スタッフが 男性スタッフ「換金ならついてこい」 というのでKさんは枚を持ちCHANGEへ向かうことに・・僕も付いていきました。 CHANGEで換金の最中にKさんは領収書みたいなのにサインを求められました。 これは『何番台でいくら当てました』という証です。 ぴぃ~ あっ、ベガスでジャックポット出したときに書くやつと同じだ。 ぴぃ~「それってもらえるんですか?」 男性スタッフ「ダメ。カジノで管理するものだから。」 ぴぃ~「それじゃそれを写真撮っていいですか?」 男性スタッフ「ダメダメ。あきらめなさい。」 なんや!なにもかもだめやないか!! 思っていた以上に冷たくあしらわれた・・。 フィリピンではベガスと違い領収書?

■ビデオポーカーってどんなゲーム?

フィリピンには国内数ヶ所に政府運営のカジノが存在します。 フィリピンカジノの特徴は地元密着型営業の理想とも言える賑わいがあり、笑い声の絶えないアットホームな雰囲気です。 オンラインカジノの中でもフィリピン政府公認のライセンスを取得しているところが数多くあります。 マニラ | セブ島 | スービック地区。

フィリピンの代表的なカジノ&ホテル

エンターテインメント・遊ぶ カジノ。

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。*